Select Language
Select Language

私たちについて

エクイス・ディベロップメント・ピーティーイー・リミテッド

当社は、アジア太平洋地域において、インフラ開発/投資を積極的に推進しています。エクイスは、従来の投資運用から本格的なインフラ開発会社への全面的な事業モデルの変更を行い、2019年に設立されました。アジア太平洋地域において、再生可能エネルギー事業、バイオマス発電事業、リサイクル・廃棄物処理事業の開発に注力しています。

投資対象:再生可能エネルギー事業、バイオマス発電事業、リサイクル・廃棄物処理事業においてグリーンフィールドからブラウンフィールドまでの全事業開発ステージをターゲットとしています。

投資市場: アジア太平洋地域における先進地域。

事業内容: エクイスは、案件組成から、事業開発、エンジニアリング、運用・保守、資産管理、パフォーマンスの最適化を含め、事業のライフサイクル全体を自社で行っております。

事業エリア

韓国

日本

オーストラリア

上級執行役員

アダム・バリーン

投資担当 - 韓国 (2010年就任)

20年以上のアジア太平洋地域におけるプライベート・エクイティおよびインフラ投資・アドバイザリー経験
   
デナム・キャピタル・アジア・パシフィックの元取締役

元マッコーリー・コリア・インフラストラクチャー・ファンド(KOSPI)買収チーム責任者

商業学士号、LL.B, カンタベリー大学, ニュージーランド 

ランス・カムス

投資担当 - 日本 (2010年就任)

26年以上のアジア太平洋地域におけるプライベート・エクイティおよびインフラ投資・アドバイザリー経験

マッコーリーの元シニア・マネージング・ディレクター兼韓国·北アジアのインフラアドバイザリー責任者

経営経済学学士(優等学位)、UCサンタバーバラ、MBA、スローン·スクール·オブ·ビジネス、MIT

トニー・ギブソン

法務担当 エクイスシンガポール(2015年就任)

インフラ·ファンドを中心とするアジア·欧州における17年以上の民間ファンドの設立、·調達実績

SJ Berwin in Hong Kong (後に King & Wood Mallesons と合併)の元私募ファンド責任者、King & Wood Mallesons Hong Kong の元シニア・エクイティパートナー

法学士(優等学位)、バーミンガム大学

デビッド・ラッセル

投資担当 - オーストラリア/ニュージーランド (2010年就任)

26年以上のアジア太平洋地域におけるプライベート・エクイティおよびインフラ投資・アドバイザリー経験、アジアにおいて50億ドル以上の資金調達並びに投資経験

マッコーリーの元シニア・マネージング・ディレクター兼中国・アジアのプライベート・エクイティ責任者、Skadden Arps(ワシントンDC)およびMinter Ellison(メルボルン)の元ユーティリティ弁護士

経済学士 (優等学位)、LL.B (優等学位)、モナシュ大学

ダミアン・シーン

投資担当 - 東南アジア (2019年就任)

23 年以上のインフラストラクチャー投資経験、内オーストラリアでの 17 年間の投資経験

マッコーリー元エグゼクティブ・ディレクター

商学士(優等学位)、法学士(LLB)、ディーキン大学、、アドバンスド·マネジメント·プログラム、ハーバードビジネススクール

スン ウ・ヤン

投資担当 - 韓国 (2012年就任)

15年以上のアジアのプライベート・エクイティとインフラ投資経験

元マッコーリーMENA(アブダビ)、MKIF投資チーム(韓国)のヴァイス・プレジデント兼買収チーム責任者

ソウル大学経済学士